前へ
次へ

親しい知人に土地活用してもらう

何らかの方法で確保した土地は、たまに使わなくなってしまう事があります。
生活状況が大きく変化した時などは、使わなくなる事もよくあります。
その状況を放置しておくのは、少々勿体ないです。
土地物件を保有したままの状態では、税金がかかってしまいます。
赤字になってしまうので、土地活用する方法はないかと考えている方も多いです。
その場合、賃貸や駐車場などの方法もありますが、親戚や知人にも話をしてみると良いでしょう。
誰かが土地活用したいと考えている可能性があります。
そもそも自分にとっては不要な土地でも、誰か別の人物にとっては必要というケースもあります。
自分は使わない土地でも、親しい友人は欲しがっている可能性もあります。
その場合は、友人に土地を譲渡してみる選択肢もあるでしょう。
友人としても喜んでくれますし、お互いにとって利益があります。
自分で土地活用するのが難しそうな時は、試しに知人に話してみると良いでしょう。

Page Top